ジェルネイルキットの使い方とは?

ジェルネイルキットの使い方

女性はお洒落の一つとしてネイルをしますが、ネイルに慣れていない人は難しくて戸惑うのではないでしょうか。
そうした人にはジェルネイルキットが良く、ジェルネイルキットにはネイルを始めるためのアイテムが揃っているからです。

このジェルネイルキットの使い方は基本的に7つの行程に分けることができます。

1.手を綺麗に洗って清潔にしたら自爪の長さを整えたり甘皮の処理をしたりして綺麗な状態から始めます。
2.ネイルファイルを使用して爪全体に白っぽくなるくらいまで傷をつけます。
3.爪にベースとしてクリアジェルを塗ります。
4.ジェルネイルキットに付属されているUVライトでジェルを固めますが、ジェルネイルやライトのワット数で照射時間が違いますので気を付けましょう。
5.固まったベースの上にカラージェルなどで好きなデザインを乗せたら仕上げとしてクリアジェルを塗って再びUVライトで固めます。
6.未硬化ジェルを拭き取るためにジェルクレンザーをワイパーに染み込ませ、それを使って未硬化ジェルを綺麗に拭き取ります。
7.ジェルクレンザーが乾いてジェルが固まったら爪を保護するキューティクルオイルなどを塗って完成となります。

ジェルネイルでアレルギー症状が出る?

ジェルネイルをすることによってアレルギー症状が出る場合があります。
全ての人にアレルギー症状が出るわけではありませんが、稀に出てしまう人がいます。
アレルギー症状が出るときは、ジェルネイルを始めてすぐに出る場合があれば、何回も繰り返していくうちに少しずつ出てくることもあります。

症状は指先がジンジンしたり痒くなったりし、手湿疹みたいな症状があらわれます。
症状が出て放っておくと悪化して回復が遅れますので早めに病院に行って診てもらいましょう。
少しでも痒みなどの症状があらわれたらジェルネイルの使用をすぐに中止しましょう。
また、乾燥肌や敏感肌の人も気を付けておきましょう。

ジェルネイルキットの使い方が詳しく載っているわかりやすいサイトはこちら